営業マン・ブリーダーの一日

ネットでカタログ

会社案内動画

営業マン・ブリーダーの一日
農場・施設紹介
売れっ子野菜 加工業務用野菜のご提案
スーパーで見かけるナントの野菜たち
販促ツールダウンロード

営業マン・ブリーダーの一日

トマト担当ブリーダーO課長の一日(出張編)

5:00am~9:00am

この日は営業マンとともに黄化葉巻耐病性トマトの新品種「大安吉日」の普及促進を図るためにナントの農場を離れ、四国のトマト産地を巡回することになりました。朝5時に営業車で本社を出発し、朝9時に現地到着。朝早いのには慣れてるものの、さすがに移動中は眠~い

9:00am~12:00am

午前中はトマトを試作・導入してくれている農家さんの圃場を数件巡回。自ら開発した品種が栽培されている圃場を訪れることは緊張の一瞬でもあり、喜びでもあります。品種の特性や適した栽培方法を伝えることはもちろんですが、逆に農家さんから教えられることも沢山。作物は栽培環境によって表情を変えます。1つ1つの圃場巡回で得られた知識・データがOブリーダーの頭脳にインプットされ、より良い品種開発・栽培体系の改善に結びつきます。

12:00am~2:30pm

午前中の産地巡回を終え、別の産地にて行われえる講習会に参加するために他県に移動。移動中に立ち寄った大型直売所を視察。どのような作物がお店に並び、販売価格はいくらかなど、市場動向をチェックします。(ついでに家族へのお土産も購入します。)

それぞれの都道府県にはそれぞれのグルメ料理があります。この日のランチは本場の讃岐うどん。

そして、時間に余裕があったので、道すがら観光名所にも寄ることが出来ました。

2:30pm~5:00pm

「大安吉日トマト」の来季の導入が決まった産地にて講習会。これまでもこの産地の方々とは説明会や圃場視察、試験栽培などを行い、情報提供を行ってきましたが、それでも新しい品種を導入することは農家さんにとって不安と期待が入り混じるものです。ここで大切なのは品種の良い点だけでなく弱点も十分に理解して頂いた上で、いかに上手に栽培をして頂くかです。この講習会では2時間以上にわたって濃密な意見交換・情報提供を行うことが出来ました。

5:00pm~

そして夜はご用意いただいた宴席に参加させていただき、深夜まで産地の方と親睦をはかることが出来ました。この産地の方々に成功を収めて頂き、また来年もおいしいお酒をご一緒できるよう、さらに知識とノウハウに磨きを掛けなければと誓った夜でした。

 

 

 

他の営業マン・ブリーダーの一日

営業マン
S課長の一日
奈良県担当営業マン
Iさんの一日
大根担当ブリーダー
Kさんの1日

家庭de菜園~うぇぶたねやさん~

直営店おすすめランキング






ナントガーデン店舗案内

日本種苗協会